2011年11月16日

【レミング】活動休止

実質解散。
11/6でDr.高輔が脱退。
解散ライブはサポートとして参加。


レミング活動休止

レミングは12月4日をもって活動を休止します。

活動を続ける中でメンバー間で意見のズレが見え始め、現メンバーでの活動が困難になった為活動休止する事になりました。

役一年間レミングを応援してくださった皆様ありがとうございました。

尚、11月6日をもってDr.高輔は本人の強い意思により脱退しました。

12月4日のラストライブに関しましてはサポートドラムを迎えての出演とさせて頂きます。





レミングは12月4日をもって活動休止する事になりました。

急な発表で驚かせて本当にごめんね。

活動を続ける中でメンバー間で少しずつ目指す方向にズレが出てきてしまい、中途半端な気持ちでレミングを続ける事は出来ないという延長でこの結果になってしまいました。

みんなを無限の星空のような最高の景色に連れていけなかったのが悔しいよ。

レミングはなくなっちゃうけど、この先もレミングで作り上げてきた音楽、曲達を忘れないでほしいな。

短い期間になっちゃったけどレミングを応援してくれたミニー達に本当に感謝でいっぱいです。

みんながいたからレミングは輝く事が出来ました。

この10カ月間本当に楽しかった。
チトリー、智亜くん、高ちゃん出会えて良かった。

ミニーのみんなにも出会えて本当に良かった。

12月4日は笑顔でサヨナラしようね。


千歳

急な解散発表でごめんなさい。
何度も話し合ってメンバー全員が考えて出した答えです。

メンバー全員が色々な考えを持っていて全員が同じ方向に向かうのはとても難しいことです。

レミングの頼りないリーダーとしてメンバーをまとめられなかったのが残念です。

でもみんなが居てくれたからレミングをやっていくことができたし、
これからもみんなの中でレミングの音楽は生き続けていくと信じています。


智亜

レミングは12/4を持ちまして活動休止と言うか、結果的に解散ということになりました。
自分なりの解釈で解散理由を考えると、個々の理想とする方向性が活動して行くに連れて徐々に食い違ってしまった結果だと思います。
音楽生自体は共通するものがあったのは確実でしたが、それだけではバンドとしては非常に未熟で、
今以上のレミングと云うバンドを構築するのが難しいとメンバー各自感じたんだと思います。
こんな中途半端に早期終了してしまうのは非常に許し難い事で、応援してくれた人たちに取っては残酷な報告なんだと思います。
今は謝ることしかできません。
ごめんなさい。
12/4は今までで1番、レミングでの最上級のステージを披露したいと思いますので最後まで楽しくっていうのは無理かもしれないですが、
「レミングの音楽」をファンの方々に記憶に残せるよう努力をしたいと思います。
最後までよろしくお願いします。


高輔

夏の終わりくらいに、11月で終わりにしようと決意してから、それまでのライブが本当に楽しくて大切に思えました。

「やめたくない」と迂闊にも思ってしまいました。

レミングのメンバーでいれて、レミングに共感してくれた人たちに出会えて、本当に幸せでした。

例えこれが、お互いに最後に見た生きている姿だとしても、これからは離れていても幸せを願い合える関係でいれたらいいですね。

どうもありがとうございました。


posted by ゆんゆん at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 解散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。